2012年09月15日

続 ドッグカフェに行く?その前に。。。


========================

☆愛犬の信頼を得て素敵なドッグライフを送ろう☆

      続 ドッグカフェに行く?

          その前に。。。

              produced by nagai

========================
(文中のリンクが切れている場合は
httpの後ろにダブルコロン(:)を入れてクリックしてね♪)


おはようございます!

いつも滞りがちなメルマガ配信ですが
今回はちょっと頑張ってるぞ!?なNAGAIです。苦笑


http://www.dog-dog-nagai.com/index.html
http://www.dog-dog-nagai.com/public/ikiikiindex.html



前回に引き続き
食べ物に対するクレクレ要求をなくしていくためのお話しです。

前回お知らせした

http://auseejoshandkaiser.blog.fc2.com/blog-category-5.html

この↑記事をアップしたときのことですが
フードを買いに行ったホームセンターのペットショップで
トイプードルを3頭飼っているという飼い主さんに出会いました。

その方と「おやつ」について話をしたのですが、
私は愛犬に「おやつ」を
「おやつ」としては与えないと言うと
相手の方はとても驚いていました。

NAGAIが自分の犬におやつを与えないのは
犬が食べ物に卑しくなるから。。。というより
食べたい欲求を人間が開発していながら
それを我慢させるということが嫌だからです。

我慢させるのが可哀想という親馬鹿ですね。

強い飼い主なら
自分がどんなものを食べていても
お前さんたちは我慢しなさい!が平気で出来るのでしょうけれど
NAGAIはそういう飼い主には成れません!

だったら最初から「おやつ」が貰えるとか
「おやつ」は美味しい食べ物だ!
なんて教えない方が賢明でしょ!?

でもどこかに出かけたりすると
愛犬に食べさせてあげたいと思うような
犬用として作られている美味しそうなものが売られていたり
他所の方から頂き物で届いたりします。

そういう時は
普段のご飯の量をちょっと控えて
ご飯に混ぜたりトッピングしたりして
ご飯と一緒に上げてしまいます。

ホームセンターで出会った飼い主さんに
「おやつ」を「おやつ」として
特別に与えると
犬が食の権化となってしまうので
興奮によって犬の能力が低下するということをお伝えすると
相手の方は

確かに!おやつを上げるようになったら卑しくなった!
以前はそういうことが無かったのに
留守中にフードの袋を破いて食べていたり
ゴミ箱を漁ったりと言うことが起き始めて
出かける前には一切のものを片付けて出ないと
危険になった!

とおっしゃっていました。

「おやつ」というものは
大抵主食と成る食物より数段嗜好性が高く作られていますね?

そういうものを少しだけお口汚し程度に与えられれば
もっと欲しい!もっと食べたい!と
食べたい欲求が強化されるのは当たり前なのです。

それによって食物を目にしたとき
愛犬が興奮しやすくなります。

食事のように
満腹になるまで食べられるのなら
そうした強化は成されませんが
おやつというのは脂肪や塩分などが高かったり
値段が高かったりしますから
健康管理上とか
経済事情からとかにより
お腹一杯与えられるということにはなりません。

その結果、先ほど書いたように
嗜好性が無茶苦茶高い食べ物を
ちょっとだけ与えられ
食べたい欲求を強化する。。。ということに成り勝ちです。

しかしそこを
食事のとき、食事と一緒に与えてしまえば
犬は御腹一杯になるまで食べられるので
飢餓感が強化されるということがなくなります。

しかも食事の時間と言うけじめも出来るので
人間が何かを食べていても
自分が貰える時間ではないという区切りが解かりやすくなります。

自分が食べてよいのは
ご飯の器に入っているもので
ご飯の時間に与えられるもの。。。と言う風に愛犬に刷り込んでしまえば
人間が食べているものには
関心がなくなります。

人間が食べている
ア)「食卓の上にある物」を
イ)人間の手から直接貰う
という
このアとイを排除して
おやつは主食のフードボールに混ぜ満腹感と共に与えることで
人が食べるものと
自分が食べてよいものとは別なのだということが
随分愛犬には解かりやすくなります。

基本的には脂肪や塩分、嗜好性などの弊害を考えると
「おやつ」は
人間で言うタバコのように
「百害あって一利なし!」とNAGAIは考えています。

百害の一つとして
おやつをくれれば誰でもよいという
飼い主が誰かを曖昧にするという部分も有ります。。。と
プードルを飼っているという相手の方にお話しすると

そう!そう!食べ物に釣られて誰にでも付いて行っちゃうようになった!

と苦笑いしていました。

愛犬との関係は「おやつ」といった
食べ物を介して培うのではなく
愛情で培いたいものです♪



本日の配信は如何だったでしょうか?

つまらなかったと言う方は
こちら↓から解除できます。
http://merumaga-back.seesaa.net/
サイト: http://www.dog-dog-nagai.com/index.html    
にほんブログ村 犬ブログへ

ブログ王ランキング

人気blogランキングへ

=========================
☆愛犬の信頼を得て素敵なドッグライフを送ろう☆

発行人:Nagai(永井美雪)




posted by ツェップ@発見者 at 13:24| しつけ・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google
        
この度は、ご訪問頂き、有難うございます。

躾について、何かしら、貴方様のお役に立てましたなら幸いです。

もし、ご訪問くださった貴方様のお悩みの点について、

有益な情報が得られなかったという場合には、

大変残念なことではありますが、

こちらの検索エンジンなどをご利用になられると、

必要な情報を得ることが可能かもしれません。

検索に際しては、「犬 しつけ」といった大まかな検索ワードのみならず、

お知りになりたい内容の言葉を「犬 噛み付き 解消」などのように

より具体的な数種の言葉を重ねてお探しになると

ご自分の要望により近い情報が得られることと思います。

例:「犬 トレーナー ○○県」「犬種名 子犬 販売」

「飼い主がしつける 行動学」「犬 失禁 原因」等

貴方が求めていた情報が、得られますことをお祈り申し上げます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。